廃園/廃苑(読み)ハイエン

デジタル大辞泉の解説

はい‐えん〔‐ヱン〕【廃園/廃×苑】

[名](スル)
手入れがされずに荒れはてている庭園。
(廃園)幼稚園・動物園などの経営をやめること。
[補説]書名別項。→廃園

はいえん【廃園】[書名]

三木露風の第2詩集。明治42年(1909)刊行。著者は本作で注目を集め、北原白秋とともに「白露」と称される象徴派の代表的詩人となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいえん【廃園】

( 名 ) スル
動物園や幼稚園などの経営をやめること。
荒れ果てた庭園。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android