コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廃園/廃苑 ハイエン

デジタル大辞泉の解説

はい‐えん〔‐ヱン〕【廃園/廃×苑】

[名](スル)
手入れがされずに荒れはてている庭園。
(廃園)幼稚園・動物園などの経営をやめること。
[補説]書名別項。→廃園

はいえん【廃園】[書名]

三木露風の第2詩集。明治42年(1909)刊行。著者は本作で注目を集め、北原白秋とともに「白露」と称される象徴派の代表的詩人となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいえん【廃園】

( 名 ) スル
動物園や幼稚園などの経営をやめること。
荒れ果てた庭園。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

廃園/廃苑の関連キーワード走島と学校の統廃合園児熱中症死事件遠い声、遠い部屋ボマルツォ庭園おせんころがし秋山 六郎兵衛播州葡萄園跡到津の森公園山田 克郎三木 露風トモエ学園和田 秀豊大塚 かね中条 資俊救らい事業エスカルゴ石井柏亭東松照明果樹園芸村山槐多