コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山畑 ヤマハタ

デジタル大辞泉の解説

やま‐はた【山畑】

山にある山地の畑。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

やまばた【山畑】

日本近世における地目の一つ。山方にある生産力の低い畑。太閤検地の検地条目では,山畑については統一的な石盛(こくもり)をつけることはせずに,実態に応じて石盛を付すことが指示されているが,通常は下々畑よりも低い石盛がつけられた。野獣の被害も大きい土地であったが,山畑とは名目ばかりで作物は植えず,薪炭の供給地として利用されたり,植林が行われた地域もあった。【大石 学】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

やまばた【山畑】

山にある畑。山地につくった畑。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

山畑の関連キーワード宮城県大崎市三本木蟻ケ袋下和田村治左衛門三本木(宮城県)久万高原(町)東大阪(市)山畑装飾古墳大崎(市)山畑横穴群大西健之助山畑 松枝加納直盛嫁荷古墳枚岡小満三面蚊遣仁淀

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山畑の関連情報