コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山種美術館 やまたねびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山種美術館
やまたねびじゅつかん

東京都渋谷区広尾にある日本画の美術館山種証券の創始者である実業家山崎種二コレクション数百点の常設展示館として,1966年7月に中央区日本橋兜町に開館した。竹内栖鳳横山大観下村観山川合玉堂菱田春草上村松園平福百穂小林古径速水御舟などから現代日本画の代表作にいたるまで,広く近代日本画を中心とした収集と展示によって特色づけられている。日本には日本画専門の常設展示場がなかったために,代表作を保存し,常時展観する意義は大きい。現代日本画界の啓蒙のために山種美術館賞を設けてコンクール展も実施した。2009年10月に現在地に移転した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

やまたねびじゅつかん 【山種美術館】

東京都渋谷区にある美術館。昭和41年(1966)創立。山種証券の創始者山崎種二が収集した近現代の日本画を中心に展示する。
URL:http://www.yamatane-museum.or.jp/
住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36
電話:03-5777-8600

出典|講談社日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山種美術館の関連情報