コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡田八十次(初代) おかだ・やそじ

1件 の用語解説(岡田八十次(初代)の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

岡田八十次(初代)

没年:慶安3.5.25(1650.6.23)
生年:永禄11(1568)
江戸初期の近江商人。通称弥三右衛門。家伝によれば,近江国(滋賀県)蒲生郡加茂村の出身で,安土築城により安土へ移住し,さらに豊臣秀次八幡城下に移ったが,文禄4(1595)年八幡の廃城により,慶長年間(1596~1615)南部地方(岩手県)へ呉服太物行商に出かけ,松前(北海道)にも進出し,工藤平右衛門という松前藩士の家に寄宿して開業し,その後大松前町に支店を構えたという。屋号は恵比須屋,呉服,太物,荒物類を取り扱い,松前藩の御用商人の地位を得,後代の場所請負による蓄富の基礎を固めた。居住地の衰勢をバネにした,敢為の精神に富む剛胆な人物であった。<参考文献>「岡田家文書」(滋賀大学蔵)

(末永國紀)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岡田八十次(初代)の関連キーワード近江商人嵐三右衛門青柳三右衛門伊藤三右衛門小林吟右衛門(2代)建部七郎右衛門出目三右衛門歳長(陸奥守系・3代)藤川近義

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone