コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島棚 しまだなisland shelf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

島棚
しまだな
island shelf

島の周囲にある勾配の小さい約 200m以浅の平らな海底の部分。島棚と大洋底との中間の傾斜のやや急な海底の部分を島棚斜面という。大陸棚と同様,島棚斜面を経て大洋底に続く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しま‐だな【島棚】

違い棚の一種で、中央の棚板が左右の板よりも高くなるように棚を造り、その棚が二段に重なるもの。
島の周縁に広がる、勾配(こうばい)の小さい海底。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

島棚の関連キーワード長野県飯山市ギヨー海渠

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android