コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川村景明 かわむら かげあき

3件 の用語解説(川村景明の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

川村景明

元帥・子爵。鹿児島生。薩摩藩士野崎吉兵衛の子。日清戦争の際には近衛歩兵第一旅団長として出征、日清戦争では陸軍中将となり、独立第十師団長として転戦し、陸軍大将・鴨緑江軍司令官に進んだ。のち東京衛戌総督・軍事参議官を歴任した。大正15年(1926)歿、77才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川村景明 かわむら-かげあき

1850-1926 明治-大正時代の軍人。
嘉永(かえい)3年2月26日生まれ。もと薩摩(さつま)鹿児島藩士。薩英戦争,戊辰(ぼしん)戦争に従軍。維新後,陸軍にはいり,日清(にっしん)戦争では近衛歩兵第一旅団長,日露戦争では第十師団長をつとめた。明治38年陸軍大将。大正4年元帥。大正15年4月28日死去。77歳。本姓は野崎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

川村景明

没年:大正15.4.28(1926)
生年:嘉永3.2.26(1850.4.8)
明治大正期の陸軍軍人。薩摩(鹿児島)藩士野崎吉兵衛の3男。のち川村家の養子。薩英・戊辰両戦争を経て,明治4(1871)年天皇直属の御親兵隊に加わる。日清戦争では近衛師団歩兵第1旅団長を務め,台湾割譲を定めた28年4月の日清講和条約に基づいて台湾占領に当たり,現地住民の抵抗鎮圧の指揮をとり,多くの犠牲者を出した。日露戦争では独立第10師団長を務め,第4軍(司令官野津道貫)の指揮下に入り,第1・2軍の主力所在地間の空白地域を固めた。37年8月下旬からの遼陽攻撃,占領に功をあげ,38年1月鴨緑江軍の新編成に伴い同軍司令官に任命され大将に進む。満州軍(総司令官・大山巌)と共同作戦を展開し,同24日に苦戦のなか清河城を占領。満州軍も前進し,奉天(瀋陽)会戦へと進む。戦後約7年余東京衛戍総督。大正4(1915)年元帥。<参考文献>参謀本部編『明治二十七,八年日清戦史』7巻,児島襄『日露戦争』3巻

(山村義照)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

川村景明の関連キーワード大迫尚道川崎祐名河村正彦児島惣次郎鮫島重雄津野田是重中島健彦仁田原重行畑英太郎町田経宇

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone