コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巡回講演 じゅんかいこうえん

世界大百科事典 第2版の解説

じゅんかいこうえん【巡回講演】

19世紀アメリカで,全国を巡回した専門家による講演活動。広大な国土に人々が散らばって住むアメリカでは,文化は大都市に居座ってその享受者を待つよりも,みずから進んで地方に進出した。そして19世紀の末までは,まだマスコミが発達せず,文字の読めない者にもわかる講演が文化伝達の重要な媒体だった。1826年,ニューイングランド地方にライシーアムlyceumという文化団体ができ,数年で全国の市町村にひろまった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

巡回講演の関連キーワードポイス(John Cowper Powys)リヒァルト ヒュルゼンベックヒュルゼンベック高石 真五郎戸村 政博家永 豊吉本間俊平

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

巡回講演の関連情報