コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巾子 コジ

大辞林 第三版の解説

こじ【巾子】

〔「こんじ」の撥音「ん」の無表記〕
かんむりの頂上後部にあるもとどりを入れる突起。 →

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の巾子の言及

【冠】より

…このほか天皇の冕冠,女帝の宝冠,童帝の日形冠,皇太子の九章冕冠などがある。 朝服に用いられた冠は,平安朝になるとその形がしだいに整備され,額(ひたい),巾子(こじ),纓というように独立した形をとり,平安時代末の鳥羽天皇ころからはその地質も固くなり,ついにこんにち見られるような冠が成立した。すなわち額,縁(へり),巾子,簪(かんざし),上緒(あげお),纓,緌,懸緒(かけお)などからなっている。…

※「巾子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

巾子の関連キーワード冠(かんむり)納豆烏帽子金巾子の冠御幘の冠日陰の蔓抜き巾子放ち巾子三山冠冠下髻心馳せ挿頭華綾藺笠市女笠額当て金巾子巾子紙巾子形高巾子編笠心葉