コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際子ども図書館 コクサイコドモトショカン

3件 の用語解説(国際子ども図書館の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こくさい‐こどもとしょかん〔‐こどもトシヨクワン〕【国際子ども図書館】

東京、上野公園にある児童書専門の国立図書館国立国会図書館の支部図書館。建物は明治39年(1906)完成の旧帝国図書館で、その後、上野図書館として使われていたものを改修し、平成12年(2000)に開館。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

国際子ども図書館【こくさいこどもとしょかん】

東京都台東区上野公園にある児童書専門図書館。正称は国立国会図書館国際子ども図書館。前身は帝国図書館,のち国立国会図書館支部上野図書館として用いられた。2000年国立国会図書館の支部図書館として設立され,2002年5月5日全面開館。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

図書館情報学用語辞典の解説

国際子ども図書館

国立国会図書館支部図書館として2000(平成12)年に設立された日本初の国立児童図書館.基本的役割は,ナショナルセンターとして,〈1〉第一線児童図書館活動を支援し,〈2〉子どもの出版文化に関する調査・研究を支援し,〈3〉子どもたちに読書の楽しさを伝え,図書館の世界に親しむきっかけを与えるためのサービスを実施し,〈4〉内外の関連機関と連携・協力することにある.そのためのサービス基盤を,国内外の児童図書および関連資料の収集と電子図書館機能に置いている.施設は国立国会図書館支部上野図書館を改修したもの.2002(平成14)年5月に全面開館し,所蔵図書は約31万冊.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国際子ども図書館の関連キーワード東京都美術館東京文化財研究所浅茅ヶ原上野公園東叡山花屋敷凌雲閣上野駅上野図書館精養軒

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際子ども図書館の関連情報