コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書籍館 ショジャクカン

5件 の用語解説(書籍館の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょじゃく‐かん〔‐クワン〕【書籍館】

東京都文京区の湯島聖堂内にあった図書館。明治5年(1872)文部省が創設。国立国会図書館支部上野図書館の前身。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

書籍館【しょじゃくかん】

上野図書館の前身。
→関連項目図書館

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

しょじゃくかん【書籍館】

図書館の旧称。しょせきかん。
図書館名(別項参照)。

しょじゃくかん【書籍館】

東京都文京区湯島の聖堂にあった日本最初の公立図書館。1872年(明治5)、文部省が創設。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

書籍館

「しょじゃくかん」と読む.(1)現在の国立国会図書館の前身の一つ.1872(明治5)年文部省博物局が博物館の創設を決定すると,同省出仕の市川清流が書籍院の併立を建白,博物館にそろえ「院」を「館」に修正して「書籍館」を建設し同年8月開館した.博物局の太政官博覧会事務局への転属により1874(明治7)年浅草文庫と改称,1875(明治8)年再び文部省所管の東京書籍館となるが,1878(明治11)年には東京府に移管され東京府書籍館と改称,1880(明治13)年再度文部省所管となり東京図書館と改称の後,1897(明治30)年に帝国図書館となる.(2)図書館の異称.文部省の書籍館を嚆矢として,この語は明治前期を中心によく用いられ,法律用語としても使われたが,次第に「図書館」の語に変わっていった.「しょせきかん」とも読む.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の書籍館の言及

【上野図書館】より

…明治以来,上野図書館の通称で親しまれ,唯一の国立図書館として日本の文化に大きく貢献した。1872年(明治5)文部省博物局が湯島聖堂に設けた書籍館(しよじやくかん)がそのはじまり。しかし,明治新政府の下で多難の道を歩み,東京書籍館,東京府書籍館,東京図書館と名称や設立主体,場所などを変え,85年上野公園内に移った。…

【図書館】より

…人類の知的所産である図書をはじめとする記録情報を収集・蓄積し,利用しやすい形に整序あるいは加工して,求めに応じて検索し,利用に供する社会的機関をいう。かつて日本では,〈文庫〉〈書籍館〉の名でも呼ばれたが,近年は情報のデータベースとしての役割も果たすところから〈情報センター〉とも呼ばれる。 〈図書〉という言葉は《易経》繫辞伝に〈河は図を出し,洛は書を出す,聖人これに則る〉とあるように河図洛書(かとらくしよ)を指す。…

※「書籍館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

書籍館の関連キーワード茗渓湯島聖堂上野図書館向陵湯島神社国際子ども図書館外堀通りBIG EGGプリズムホール華南図書館

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

書籍館の関連情報