席画(読み)セキガ

大辞林 第三版の解説

せきが【席画】

宴席や会合の席上で、求めに応じて即興的に絵を描くこと。また、その絵。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せき‐が ‥グヮ【席画】

〘名〙 宴会や集会の席上などで、注文に応じて即席に絵を描くこと。また、その絵。
※中林竹洞翁画論(1802)席画有失事(古事類苑・文学四四)「今時の席画といふ物は、高位・権門の家等画者を召して、席上にてゑがかしむ。画者其の人の色を窺ひ好に応じて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android