コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常体 ジョウタイ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐たい〔ジヤウ‐〕【常体】

普通の状態にあるからだ。
「寝ていれば、殆ど―に近い。ただ枕を離れると、ふらふらする」〈漱石三四郎
文末に「だ」「である」を用いた口語の文体。⇔敬体

つね‐てい【常体】

普通のありさま。また、普通の程度。
「人より遅く仕廻(しまひ)、早く出るその働き―の事にあらず」〈浮・新永代蔵〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうたい【常体】

口語文体の一。敬語を用いず、文末に「だ」「である」などを用いる普通の文章様式。 ↔ 敬体

つねてい【常体】

平常のさま。ふだんの姿。 「人の目に附くを憚つて、-に改めてゐたのであらうか/伊沢蘭軒 鷗外
程度がなみであること。尋常。普通。 「 -の者の子が、七つや八つでかう有うか/浄瑠璃・夕霧阿波鳴渡

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

常体の関連キーワード代・体・台・堆・大・太・対・對・帯・帶・待・怠・態・戴・擡・替・殆・泰・滞・滯・耐・胎・腿・苔・袋・褪・諦・貸・退・逮・隊・頽・體・黛内臓脂肪症候群(内臓脂肪型肥満)口唇裂/唇顎口蓋裂/口蓋裂インドネシア諸言語アオミノウミウシ涼宮ハルヒの約束エネルギー欠乏2人組精神病夕霧阿波鳴渡熱(体温)ニホンザルクレチン病戦争神経症山本 七平石塚義高伊沢蘭軒安部公房地図状舌特異体質鞭毛虫類

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android