コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平ヶ岳 ヒラガタケ

4件 の用語解説(平ヶ岳の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひら‐が‐たけ【平ヶ岳】

新潟県魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町の境にある山。標高2141メートル。頂上はなだらかな大湿原で池塘(ちとう)が散見する。オノエランチングルマなど高山植物の宝庫。ホソミモリトンボの発見地として知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

平ヶ岳【ひらがたけ】

群馬県,新潟県の境にある山。標高2141m。利根川の源流域に位置し,山頂部は比較的平らで,高層湿原が広がる。越後三山只見国定公園に属し,日本百名山にも選ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県(群馬県)〕平ヶ岳(ひらがたけ)


新潟・群馬県境に位置する越後(えちご)山脈の一峰。標高2141m。利根(とね)川と只見(ただみ)川の分水界をなす。深田久弥(ふかだきゅう)「日本百名山」の一つ。山頂部に小池が点在する草原状の平頂峰で、オノエランなどの高山植物群落がみられる。尾瀬国立公園に属する。平ガ岳とも書く。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

平ヶ岳
ひらがたけ

新潟と群馬の県境をなす山。標高2141メートル。山体は斑状花崗(はんじょうかこう)岩や石英閃緑(せんりょく)岩から構成されており、山名は頂上のなだらかな草原の池塘(ちとう)群に由来し、氷河期の貴重な動植物の残る自然の宝庫とされている。第二次世界大戦前までは登山者が少なかったが、銀山平(ぎんざんだいら)の開発が進んだ1965年(昭和40)ころから、鷹ノ巣(たかのす)から頂上まで6時間半の登山路が開かれた。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

平ヶ岳の関連キーワード越後越後帷子越後布越後兎越後富士中ノ岳越後川口越後の名水越後駒ヶ岳景重

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

平ヶ岳の関連情報