コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平ヶ岳 ヒラガタケ

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県(群馬県)〕平ヶ岳(ひらがたけ)


新潟・群馬県境に位置する越後(えちご)山脈の一峰。標高2141m。利根(とね)川と只見(ただみ)川の分水界をなす。深田久弥(ふかだきゅうや)「日本百名山」の一つ。山頂部に小池が点在する草原状の平頂峰で、オノエランなどの高山植物群落がみられる。尾瀬国立公園に属する。平ガ岳とも書く。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

平ヶ岳
ひらがたけ

新潟と群馬の県境をなす山。標高2141メートル。山体は斑状花崗(はんじょうかこう)岩や石英閃緑(せんりょく)岩から構成されており、山名は頂上のなだらかな草原の池塘(ちとう)群に由来し、氷河期の貴重な動植物の残る自然の宝庫とされている。第二次世界大戦前までは登山者が少なかったが、銀山平(ぎんざんだいら)の開発が進んだ1965年(昭和40)ころから、鷹ノ巣(たかのす)から頂上まで6時間半の登山路が開かれた。[山崎久雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

平ヶ岳の関連キーワード新潟県魚沼市魚沼(市)深田久弥奥只見分水界池塘

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android