コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平台 ヒラダイ

2件 の用語解説(平台の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ひら‐だい【平台】

印刷機械の一。平らな版盤に版を載せ、紙を円筒で押し付けて1枚ずつ印刷する機械。
書店で、本や雑誌を平積みにする台。
演劇で、二重舞台を作るための平らな台。厚さ4寸、大きさは3尺×6尺など数種類ある。箱馬と呼ばれる木箱を下に入れ、高さを調節する。→箱馬3

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の平台の言及

【歌舞伎】より

…またその場所を〈二重〉あるいは〈二重舞台〉という。高さ1尺(約30cm)の〈尺高(しやくだか)〉,1尺4寸(約42cm)の〈常足(つねあし)〉,2尺1寸(約63cm)の〈中足(ちゆうあし)〉,2尺8寸(約84cm)の〈高足〉のいずれかの足を設置し,その上に厚さ4寸(約12cm)の〈平台(ひらだい)〉と呼ぶ床を乗せて組み立てる。 二重屋体(にじゆうやたい)二重によって組み立てられる屋体のことをいう。…

※「平台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

平台の関連情報