コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幸水 コウスイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐すい〔カウ‐〕【幸水】

日本ナシの一品種。病害に強いナシとして作り出されたもので、新水豊水とともに三水とよばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうすい【幸水】

ナシの一品種。扁平形で大形。芯は小さく、果肉は多汁で甘味が強く歯ざわりがよい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

幸水の関連キーワード京山 幸枝(2代目)市川のなし,市川の梨世羅(町)広島(県)新潟の梨水産会社あきづき伊万里梨市川の梨世羅町刈屋梨日田梨長十郎福井県甘味秋栄世羅

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幸水の関連情報