コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広文庫 コウブンコ

4件 の用語解説(広文庫の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうぶんこ〔クワウブンコ〕【広文庫】

百科事典。20冊。物集高見(もずめたかみ)編。大正5~7年(1916~1918)刊行。和漢書・仏典などから抜き出した5万余項を、五十音順に配列したもの。「古事類苑」を補足する内容をもつ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

広文庫【こうぶんこ】

国学者物集高見(もずめたかみ)〔1847-1928〕編の類書。日本に関する小項目を五十音順に並べ,その項目に必要な引用文を和漢の古書,仏書から探索して掲げたもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

こうぶんこ【広文庫】

百科事彙。物集もずめ高見編。二〇冊。1916(大正5)~18年刊。和漢書・仏書から地理・生物・文物などに関する事項を約五万項目抽出して五十音順に並べ、関連記事を引用して載せた資料集。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

広文庫
こうぶんこ

百科事典。20冊。物集高見(もずめたかみ)著。刊行の開始は1916年(大正5)、18年に終了した。和漢書や仏書などから地理、生物、文物などに関する約5万の項目を抽出し、五十音順に配列する。その事項がどの文献にいかに記されているかを調べるのに有益で、文章をかなり長く引用するのが特徴である。著者1人の力で約30年を費やして成立したもので、この種の類書としては最後の編集である。『群書索引』はこの姉妹編。[沖森卓也]
『物集高見・物集高量編『広文庫』全20巻・復刻版(1976・名著普及会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone