コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庄野 しょうの

4件 の用語解説(庄野の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

庄野
しょうの

三重県北部,鈴鹿市中部の地区。旧村名。鈴鹿川西岸の段丘上に位置し,近世まで東海道の宿場町として栄えた。現在も本陣跡や旧街道,古い家並みが残る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうの【庄野】[地名]

三重県鈴鹿市の地名。もと東海道五十三次の宿駅。

しょうの【庄野】[姓氏]

姓氏の一。
[補説]「庄野」姓の人物
庄野英二(しょうのえいじ)
庄野潤三(しょうのじゅんぞう)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

庄野
しょうの

三重県北東部、鈴鹿(すずか)市の一地区。旧庄野村。室町期までは神宮の御厨(みくりや)。江戸期に東海道五十三次の宿駅として整備された。1746年(延享3)の記録では、本陣、脇(わき)本陣のほか旅籠(はたご)24軒などとなっている。いまも古い家並みが当時のおもかげを残している。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

庄野の関連情報