コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廃れる/頽れる スタレル

デジタル大辞泉の解説

すた・れる【廃れる/×頽れる】

[動ラ下一][文]すた・る[ラ下二]
使われなくなる。行われなくなる。通用しなくなる。すたる。「流行語は―・れるのも早い」「義理人情が―・れる」
盛んだったものが衰える。すたる。「町が―・れる」「商売が―・れる」
[補説]中世から四段活用の「すたる」も並び用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すたれる【廃れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 すた・る
広く行われていた物事が、時間の経過とともに行われなくなる。すたる。 「農村の行事も-・れた」 「流行語はすぐに-・れる」
栄えていたものが、衰える。 「炭鉱が閉山して街が-・れた」 「都ノ体近年ヨロヅ-・レハテタ/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

廃れる/頽れるの関連キーワード憂鬱・幽鬱・憂欝・幽欝地に落ちる三言二拍義理人情秩父音頭中国語源実朝流行語商売終る耗廃廃る変頽陵夷竹馬空穂

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android