コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

廟島群島 びょうとうぐんとう

百科事典マイペディアの解説

廟島群島【びょうとうぐんとう】

中国,山東省の山東半島最北端の蓬莱(ほうらい)から対岸の遼東半島までの渤海(ぼっかい)海峡に点在する列島。廟島,長山島,大欽島,隍城島などがある。渤海湾口を扼(やく)し,好漁場。
→関連項目渤海

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

びょうとうぐんとう【廟島群島 Miào dǎo qún dǎo】

中国の遼東・山東両半島にはさまれた渤海海峡に浮かぶ一連の島群を指す。黄海と渤海の境界をなし,廟群島,眉山列島とも呼ばれる。山東省の長島県に属し,長島,大欽,小欽,隍城など18島よりなる。地質学的には遼東・山東両半島と共通し,古期山脈が陥没して形成された。周辺海域は水産資源に富む好漁場である。【河野 通博】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

廟島群島
びょうとうぐんとう

ミヤオタオ(廟島)群島」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

廟島群島
びょうとうぐんとう / ミヤオタオチュンタオ

中国東部、山東半島の蓬莱(ほうらい)県と遼東(りょうとう)半島の先端大連(だいれん)市との間にある群島。北東から南西に連なり、北西の渤海(ぼっかい)と南東の黄海とを分ける。山東半島の大沢山、遼東半島の千山山脈の延長部分が陥没して生成したものと考えられる。廟島、南・北長山島、大・小欽(きん)島など約20の島からなり、漁業の一大基地で、航海上の要所である。行政的には山東省煙台(えんだい)市長島県に属する。[駒井正一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

廟島群島の関連キーワードターリエン(大連)特別市シャントン(山東)省ポーハイ(渤海)海峡ミアオタオチュンタオ旅順

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android