コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引渡命令 ひきわたしめいれい

3件 の用語解説(引渡命令の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ひきわたしめいれい【引渡命令】

強制執行手続において、執行を確保するための財産を一定の者に引き渡すことを命じる執行裁判所の決定。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

引渡命令

不動産競売で代金の納付手続きを完了した買受人(落札者)が、居座る不法占有者を国家権力で排除するための判決を貰うための申請。強制執行する前にこの引渡命令の決定を取得しなければならない。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひきわたしめいれい【引渡命令】

強制執行において執行裁判所の行う決定をさし,次の各種がある。(1)金銭執行の際の不動産に対する強制競売に関するもので,不動産が金銭執行の引当てのため換価された際に,買受人に対する現実の占有移転を実現するために裁判所がする裁判(民事執行法83条)。債務者および不法占拠者を対象にして発せられ,債務名義としての効力を持つ。わざわざ所有権に基づく引渡請求の訴えを提起するまでもなく,より簡便かつ実効的な形で,現実の占有を買受人たる所有権者に取得させることを目的とするもので,公の換価制度の信用を担保し,金銭執行の実効性をより確実にするための制度である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

引渡命令の関連キーワード仮執行執行裁判所執行罰執行判決執行委任執行機関執行行為執行処分明渡訴訟執行異議・執行抗告

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone