コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引渡命令 ひきわたしめいれい

2件 の用語解説(引渡命令の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ひきわたしめいれい【引渡命令】

強制執行手続において、執行を確保するための財産を一定の者に引き渡すことを命じる執行裁判所の決定。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひきわたしめいれい【引渡命令】

強制執行において執行裁判所の行う決定をさし,次の各種がある。(1)金銭執行の際の不動産に対する強制競売に関するもので,不動産が金銭執行の引当てのため換価された際に,買受人に対する現実の占有移転を実現するために裁判所がする裁判(民事執行法83条)。債務者および不法占拠者を対象にして発せられ,債務名義としての効力を持つ。わざわざ所有権に基づく引渡請求の訴えを提起するまでもなく,より簡便かつ実効的な形で,現実の占有を買受人たる所有権者に取得させることを目的とするもので,公の換価制度の信用を担保し,金銭執行の実効性をより確実にするための制度である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone