コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張本 チョウホン

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐ほん〔チヤウ‐〕【張本】

《古くは「ちょうぼん」》
事の起こり。原因。特に、悪事のもととなること。また、その人。張本人。
「弱い者いじめの―で」〈中勘助銀の匙
あとでの出来事に備えて、前もって準備しておくこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうほん【張本】

〔古くは「ちょうぼん」〕
悪事などを起こすもと。また、その人。張本人。首領。 「事件の-」 「賊の-」
あとに備えて、前もって準備しておくこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

張本の関連キーワード北海道日本ハムファイターズ(ほっかいどうにっぽんはむふぁいたーず)河井継之助(かわい・つぎのすけ)T2アジア太平洋卓球リーグ新都心・幕張線の連節バス火は火元から騒ぎ出す野球殿堂博物館下河内村辰蔵筑紫園右衛門木谷利一郎6月19日工藤治兵衛イアーゴー藤原保輔一条信能宮村才蔵ヌルハチ大江清定浅野春道三好之長村田宗珠

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

張本の関連情報