貫徹(読み)かんてつ

精選版 日本国語大辞典の解説

かん‐てつ クヮン‥【貫徹】

〘名〙 最初から最後までつらぬきとおっていること。また、主義主張、要求、方針などをつらぬきとおすこと。
※語孟字義(1705)下「夫有満天地、貫徹古今、自不磨滅之至理
※花間鶯(1887‐88)〈末広鉄腸〉中「〇〇君の意見は遂に貫徹(クヮンテツ)せずして」 〔魏文帝‐戒盈賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かん‐てつ〔クワン‐〕【貫徹】

[名](スル)意志・方針・考え方などを貫き通すこと。最後までくじけずに続けること。「要求を貫徹する」「初志貫徹

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android