コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心誌 しんしpsychograph

翻訳|psychograph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心誌
しんし
psychograph

ある個人の性質を多くの次元で量的に測定し,その結果を一つの棒グラフまたは折れ線グラフにまとめて表現したもの。特性プロフィール trait profileともいわれる。すべての次元での測定が共通の尺度でなされているので,それらの相互の間の比較が可能である。人格特性の表現に用いられることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

心誌
しんし
psychograph

個人の心理的あるいは身体的特徴を一目で理解できるように、図示する形で表したもので、その個人の特徴を表すものであり、さまざまな診断に利用される。アメリカの心理学者G・W・オールポートによって初めてなされ、次のようなものであった。心理生物的基礎として、身体状況(健康、容姿など)、知能、気質(主として感情傾向)を調べる。次に共通特性として、表出と態度が取り上げられ、表出とは支配的か否か、自己拡張的であるか否か、などを調べる。態度としては外向―内向、対自己として批判的か否か、自負的か否か、など。また対他者として共存的か否か、利他的か否か、など。さらに対価値として、経済志向か否か、政治志向か否か、宗教志向か否か、などについて調べる。最近は各項目の内容が膨大となり、心誌として一つにまとめることが困難になった。[春木 豊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

心誌の関連キーワード泰山「馬鹿一」の三回忌に語るサイコグラフ真理先生個人差

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心誌の関連情報