コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

応〔應〕 オウ

デジタル大辞泉の解説

おう【応〔應〕】[漢字項目]

[音]オウ(呉) ヨウ(漢) [訓]こたえる いらえる
学習漢字]5年
問いや呼びかけにこたえる。「応酬応答呼応
承知する。「応諾
外からの求めや働きかけを受けて動く。「応援応急応戦応対応募応用感応(かんおう・かんのう)順応(じゅんのう)即応対応内応反応(はんのう)
ふさわしい。つりあう。「応分相応
[名のり]かず・たか・のぶ・のり・まさ
[難読]相応(ふさわ)しい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おう【応】

承知すること。 「否いやも-もない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

応〔應〕の関連キーワードホイ・エンチン別木庄左衛門如円尼(3)骨身に沁みる池坊専応口伝否でも応でも万里小路嗣房勧修寺教秀観応の擾乱中御門宣俊否が応でも今出川公直貞蓮社源誉文応女王中山満親賀茂在弘足利義量通陽門院中院通淳永楽要約

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android