コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑言(読み)ざつごん(英語表記)Za-yan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雑言
ざつごん
Za-yan

中国,古典詩の一形態。字数のふぞろいな句で構成される詩。最も短いものは1,長いものは 10言以上に及ぶ句もあるが,一般には7言句,5言句,3言句を交えるものが多い。「長短句」とも呼ばれる。近体詩には雑言はなく,この形態はすべて詩体でいう古詩にあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ざつ‐ごん【雑言】

雑言体」の

ぞう‐げん〔ザフ‐〕【雑言】

[名](スル)ぞうごん(雑言)

ぞう‐ごん〔ザフ‐〕【雑言】

あれこれ悪口を言うこと。また、その悪口。ぞうげん。「雑言を浴びせる」「悪口(あっこう)雑言

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ざつごん【雑言 zá yán】

漢詩の中で,一句の字数が一定しないもの。かならず古詩であって,近体にはありえない。純然たる一句の字数の不定な,押韻した散文に近いものもあるが,五言と七言とをまじえたもの,三言五言七言をまじえたもの,三言五言七言を主として,他の字数の句をまじえたものもある。李白のように奔放な詩人に比較的多いが,作例は少なく,分類する時は七言古詩の中に含められるのが普通である。韻律【入谷 仙介

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ざつごん【雑言】

「雑言体」の略。

ぞうげん【雑言】

( 名 ) スル
ぞうごん(雑言)」に同じ。

ぞうごん【雑言】

いろいろな悪口やでたらめな言い掛かり。ぞうげん。 「悪口-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雑言の関連情報