コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

ひ【悲】

悲しみ。
「情切に―迫り」〈織田訳・花柳春話

ひ【悲】[漢字項目]

[音](呉)(漢) [訓]かなしい かなしむ
学習漢字]3年
かなしい。かなしむ。「悲哀悲運悲歌悲観悲喜悲劇悲惨悲壮悲嘆悲痛悲憤悲報悲鳴悲恋
仏教で、情け深いこと。恵み。「悲田悲母慈悲大悲

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のの言及

【慈悲】より

…サンスクリットでマイトリーmaitrīあるいはカルナーkaruṇāという。慈と悲と区別していう場合は慈がマイトリー,悲がカルナーに相当する。慈は人びとに楽を与えること,悲は人びとの苦を抜いてあげることをいう。…

※「悲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

悲の関連キーワード桑田変じて滄海となる歳歳年年人同じからず桑田変じて海となる年年歳歳花相似たりシュイベイホン昨日、悲別で荒肝を抜く我慢強い松阪神社無始無終四無量心悲しけく悲華経悲しみ趙之謙水陸会悲田院三福田悲田坊張若虚

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悲の関連情報