コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

想望 ソウボウ

デジタル大辞泉の解説

そう‐ぼう〔サウバウ〕【想望】

[名](スル)
慕い仰ぐこと。
「半蔵が日ごろその人たちのことを―していた水戸の藤田東湖、戸田蓬軒なぞも」〈藤村夜明け前
心に思い描いて待つこと。
「新社会の実現を日々に―しつつある者」〈河上肇貧乏物語

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうぼう【想望】

( 名 ) スル
心に思い描くこと。また、思い描いて待ち望むこと。 「一夕の雅会を-して健羨に堪へず/俳諧師 虚子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

想望の関連キーワード三橋 敏雄藤田東湖新興俳句俳諧師

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android