コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶意 けいい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

慶意 けいい

1006-1067 平安時代中期の僧,歌人。
寛弘(かんこう)3年生まれ。文章得業生藤原章輔の子。天台宗。延暦(えんりゃく)寺の慶円,良円にまなび,治暦(じりゃく)2年権(ごんの)律師。比叡山(ひえいざん)三昧(さんまい)院の住持をつとめた。歌は「後拾遺和歌集」に収録されている。治暦3年2月30日死去。62歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

慶意の関連キーワード板谷広長住吉慶意寛弘

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android