コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憲法大綱 けんぽうたいこうXian-fa da-gang; Hsien-fa ta-kang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

憲法大綱
けんぽうたいこう
Xian-fa da-gang; Hsien-fa ta-kang

中国,朝政府が光緒 34 (1908) 年に宣布した憲法の大綱。皇帝の神聖不可侵を根底とした 14条の君上大権条項と8条の臣民権利,義務条項から成り,絶対主義的な君主立憲体制を樹立しようとする意図を明白に示している。義和団事変後,立憲の実行を避けられなくなった清朝政府は,同 31年皇弟載沢ら5大臣を政治視察のため海外に派遣し,翌年立憲予備の詔勅を下した。さらに憲政編査館,資政院を設置して各国の立憲政治を研究させ,宣布するにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

憲法大綱の関連キーワード中華ソビエト共和国清の時代(年表)考察政治館立憲運動

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android