コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指導者原理 しどうしゃげんりFührerprinzip

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

指導者原理
しどうしゃげんり
Führerprinzip

ナチスの主張した政治的,社会的統治原理で,A.ヒトラーの著作『わが闘争』で述べられている。貴族主義的な「人格」の観念を強調し,政治決定は「大衆」によってではなく,ただひとりの有能な人物によって専断的に行われるべきであるとされる。「各級指導者の下に対する権威,上に対する責任」がその根本原則として立てられている。ナチス・ドイツはこのような原理に基づく「指導者国家」であるとされたが,その実体は民主主義の徹底的否定であった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の指導者原理の言及

【ファシズム】より

…ヒトラー内閣成立時の同党は196議席(第一党),得票率33%,党員数140万(うち突撃隊40万)という巨大な運動になっていた。ファシズムの運動は,このように制服を着用した行動隊組織の存在と,それによる暴力の行使,集会と行進による示威,そして強力な指導者を中心とする権威主義的内部秩序(〈指導者原理〉)を特徴とする。 ファシズム運動の支持者層については,国によって違いがあるにしても,いわゆる〈中間層ファシズム論〉の立場が強調するように,新・旧の中間層,つまりホワイトカラーや中小企業主,零細商人,手工業者,農民などが多かった。…

※「指導者原理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

指導者原理の関連キーワードエリート理論大政翼賛会個人崇拝ナチズムナチス右翼

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android