揃える(読み)ソロエル

デジタル大辞泉の解説

そろ・える〔そろへる〕【×揃える】

[動ア下一][文]そろ・ふ[ハ下二]
二つ以上のものの、形・大きさなどを同じにする。「ひもの長さを―・える」「彼とセーターの柄を―・える」
(二つ一組みのものなどを)きちっと整った状態にする。整然と並べる。「脱いだ履物を―・える」「両手をひざの上に―・える」
全体を一つにまとめる。調和させる。「口を―・えて反対する」「色調を―・える」
必要なもの、あるべきものを集める。欠けたところがないようにする。「スタッフを―・える」「機材を―・える」「耳を―・えて借金を返す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そろえる【揃える】

( 動下一 ) [文] ハ下二 そろ・ふ
そろうようにする。
二つ以上のものの形・程度などを同じにする。等しい状態にする。 「角度を-・える」 「高さを-・える」
二つ以上のものを一致させる。 「声を-・える」 「足並みを-・える」 「口を-・えて言う」
(必要なものを)全部ととのえる。残らず集める。 「人員を-・える」 「資料を-・える」 「全集を-・える」
集めて、整然とした状態にする。 「生徒を-・えて並ばせる」 「脱いだ靴を-・える」
同類の物を集めて並べる。 「矢先を-・へて/平家 4」 〔「揃ふ」に対する他動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

揃えるの関連情報