コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斉家坪遺跡 せいかへいいせき Qi-jia-ping

2件 の用語解説(斉家坪遺跡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

斉家坪遺跡
せいかへいいせき
Qi-jia-ping

中国甘粛省 洮河流域の中位段丘上に位置する新石器時代の遺跡。 1924年,スウェーデンの考古学者 J.G.アンダーソンによって調査された。当初,甘粛仰韶文化最古のものという年代的位置が与えられたが,現在では竜山期並行とされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せいかへいいせき【斉家坪遺跡 Qí jiā píng yí zhǐ】

中国甘粛省広河県,洮河西岸にある斉家文化標準遺跡。1924年J.G.アンダーソンが調査し,甘粛六期編年の最初に位置づけたが,その後の調査で甘粛仰韶文化よりも新しく辛店文化(辛店遺跡)より古いことが明らかとなった。炭素14法の測定値も前2100年をさかのぼらず,中原の竜山文化の遅い段階に並行している。遺跡は南北500m,東西200~300mの地域にわたる。磨製の石斧,片刃石斧,石鏃,石庖丁と,骨針や骨錐などの骨器が出土。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

斉家坪遺跡の関連キーワード河西甘粛省祁山姑臧ハラホト甘粛地震半山遺跡甘粛仰韶文化皇娘娘台遺跡斉家文化

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone