コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新増犬筑波集 しんぞういぬつくばしゅう

3件 の用語解説(新増犬筑波集の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新増犬筑波集
しんぞういぬつくばしゅう

「油糟 (あぶらかす)淀川 (よどがわ)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんぞういぬつくばしゅう〔シンゾウいぬつくばシフ〕【新増犬筑波集】

江戸前期の俳諧論書。2冊。松永貞徳著。寛永20年(1643)刊。上巻「油糟(あぶらかす)」、下巻「淀川(よどがわ)」の総称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しんぞういぬつくばしゅう【新増犬筑波集】

俳諧論書。貞徳著。1643年(寛永20)刊。上巻〈油糟(あぶらかす)〉と下巻〈淀川〉の2部から成る。上巻では《犬筑波集》の前句に複数の自句を付け,下巻では〈俳言(はいごん)無し〉〈正体無し〉など同集の付合(つけあい)を批判,第三の自句を付け足しその付心(つけごころ)を説明するなど,中世の蕪雑な俳風を革新して,俳諧の文学的確立を期した。結果としては《犬筑波集》に見られた生気をなくし,上品さが強調されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新増犬筑波集の関連キーワード雛屋立圃玄召坂上松春油糟御傘久流留天水抄俳諧蒙求俳諧問答はなひ草

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone