コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新電電 しんでんでん

大辞林 第三版の解説

しんでんでん【新電電】

1985年(昭和60)以降の電気通信事業の自由化に伴い設立された、日本電信電話株式会社以外の電気通信事業会社の総称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

新電電【しんでんでん】

1985年日本電信電話が独占していた通信事業に市場原理を導入する電気通信事業法の施行により新規参入した電気通信事業者のうちで,電気通信回線を設置する第一種事業者(許可制)の第二電電(DDI,2000年10月よりKDDI),日本テレコム,日本高速通信の3社を指したが,日本高速通信は1998年12月国際電信電話と合併したため,現在は前2社をいう。
→関連項目KDD[株]通信事業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

新電電の関連キーワードジャパン・インフォメーション・ハイウェイ日本テレコム[株]日本電信電話[株]電力系地域事業者第二電電[株]KDDI[株]日本電話施設京セラ(株)公専公接続VAN

新電電の関連情報