コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通信事業 ツウシンジギョウ

デジタル大辞泉の解説

つうしん‐じぎょう〔‐ジゲフ〕【通信事業】

郵便・電信・電話などの通信を取り扱う事業。
新聞社・雑誌社・放送局などに対して、報道材料取材・提供する事業

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

通信事業【つうしんじぎょう】

郵便,電信,電話による隔地間の情報伝達サービスを行う事業。通信組織は,社会的間接資本の重要な一部門で,その整備産業,社会の発展に不可欠の前提である。また事業の運営は敏速,正確,低廉,公平を要求される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

つうしんじぎょう【通信事業】

意思の伝達を通信によって行うことを目的とする事業。郵便・電信・電話などの事業。
新聞・雑誌・放送など報道関係の会社に報道の材料を提供する事業。通信社の業務。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

通信事業の関連キーワードエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズパウル・ユリウス ロイター(男爵)last one mile特別第二種電気通信事業者直収型固定電話サービスコロケーションサービスティア2プロバイダー第二種電気通信事業者ティア1プロバイダーカメラなしケータイダークファイバーアクセスチャージ回線リセール業者第二電電[株]コモンキャリア電気通信事業者電気通信事業法carrier公衆電気通信法電気通信事業

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通信事業の関連情報