コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旌善 せいぜん

百科事典マイペディアの解説

旌善【せいぜん】

韓国,江原道南東部の漢江上流にある旌善郡の郡庁所在地。韓国有数の鉱区地域で,無煙炭,金,銀,亜鉛,石灰石などを産出。旌善線一帯の中心地でもある。旌善郡の人口は4万1000人(2005)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

旌善
せいぜん / ジョンソン

韓国(大韓民国)、江原道旌善郡(面積1220.84平方キロメートル、人口4万6048、2000)の中西部に位置する邑(ゆう)(町)。郡庁所在地。人口1万2046(2000)。南、西、北の三方は山に囲まれて一般に高く、東方へ平地が展開する。地下資源が豊富で、石炭埋蔵量が全国の3割を占める炭鉱の町として発展したが、1980年代より練炭消費量の低下や安価な外国産に押され、閉山が相次いだ。2000年、地域振興のため、廃坑地域を使って、内外国人が利用できるカジノを開設した。 基 柱]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

旌善の関連キーワード江原道(大韓民国)ウォンビンチョンソン五台山太白

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旌善の関連情報