コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日の目を見る ヒノメヲミル

デジタル大辞泉の解説

日(ひ)の目(め)を◦見る

それまで埋もれていたものが世に知られるようになる。また、長い間不遇だった者が世に認められるようになる。「五十年ぶりに―◦見た作品」「長年研究がようやく―◦見る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひのめをみる【日の目を見る】

それまで知られていなかったものが世間に認められる。 「地味な研究がやっと-・見る」
状況が変わってよい境遇になる。いい目をみる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日の目を見るの関連キーワードプラトーノフ(Andrey Platonovich Platonov)チャールズ ウェッブジュール ルナール私擬憲法日の目沈薫状況世間

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日の目を見るの関連情報