体現(読み)たいげん

精選版 日本国語大辞典「体現」の解説

たい‐げん【体現】

〘名〙 思想・観念などの精神的な事柄を具体的なものとして形にあらわすこと。身をもって実現すること。
※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉春「言はば我々の主義の体現ですもの」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「体現」の解説

たい‐げん【体現】

[名](スル)思想・観念などを具体的な形であらわすこと。身をもって実現すること。「画家の美意識を体現した作品」
[類語]出現現れ発現現出実現発祥再現輩出現れる誕生現前顕現示現開示発露流露出土日の目を見る表現表す表出具現表明表白名状筆舌描出・形象化・言い表す書き表す形容する

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android