コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日出町 ひじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日出〔町〕
ひじ

大分県北東部,国東半島の基部,別府湾北岸にある町。 1889年町制。 1954年豊岡町および藤原,川崎,大神の3村と合体。 56年南端村の一部を編入。中心集落の日出は慶長6 (1601) 年以降幕末まで木下氏城下町豊前街道宿場町として発達。周辺では米作,ミカン,野菜の栽培が行われる。江戸時代の儒者帆足万里の墓,天然記念物の松屋寺のソテツがある。城跡下の海で育つ城下かれいは有名。 JR日豊本線と国道 10号線,213号線が通じる。面積 73.32km2。人口 2万8058(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日出町の関連キーワードイル★ミラクル~サマーナイトパーティー~大分県速見郡日出町真那井大分県速見郡日出町広瀬大分県速見郡日出町平道大分県速見郡日出町南畑大分県速見郡日出町川崎大分県速見郡日出町大神大分県速見郡日出町豊岡大分県速見郡日出町藤原マコガレイ(真子鰈)国の鉄塔整備補助事業豊後別府湾ちりめんハーモニーランド人間魚雷「回天」二階堂美術館ハウスみかん日出町の要覧大神ファーム大分県速見郡日出(町)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日出町の関連情報