日本板硝子(読み)にほんいたがらす

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本板硝子
にほんいたがらす

板ガラスメーカー。 1918年日米板硝子を設立し,20年近代的生産方式で操業開始。 31年現社名に変更。第2次世界大戦後残存設備を復旧,事業活動が活発となったのは 49年であった。 54年には全額出資の日本安全硝子 (1970合併) を設立し,自動車用安全硝子の生産に進出。高層ビルと自動車の普及に支えられて成長は著しく,また新技術の導入,液晶用をはじめ電子関連分野の開発に成果を上げている。住友グループ系企業。売上構成比は,ガラス 54%,建築材料ほか 46%。年間売上高 2495億 2000万円 (連結。うち輸出 10%) ,資本金 408億 2300万円,従業員数 2243名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本板硝子

正式社名「日本板硝子株式会社」。英文社名「Nippon Sheet Glass Company, Limited」。ガラス・土石製品製造業。大正8年(1919)「日米板硝子株式会社」設立。昭和6年(1931)現在の社名に変更。本社は東京都港区三田。住友系のガラス製造会社。建築用・自動車用ガラスの世界的メーカー。光製品・ガラス繊維製品なども手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード5202。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本板硝子の関連情報