日米安全保障高級事務レベル協議(読み)にちべいあんぜんほしょうこうきゅうじむレベルきょうぎ(英語表記)Security Subcommittee; SSC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日米安全保障高級事務レベル協議
にちべいあんぜんほしょうこうきゅうじむレベルきょうぎ
Security Subcommittee; SSC

日本とアメリカ合衆国が相互に関心のある安全保障上の問題について意見交換を行なう協議。日米安全保障条約4条が根拠となっている。参加者は一定していないが,日本側は外務省北米局長,防衛省防衛政策局長,アメリカ側は国務次官補(→国務省),国防次官補(→国防省)など,事務レベルの要人によって行なわれている。(→日米安全保障協議委員会

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にちべいあんぜんほしょう‐こうきゅうじむレベルきょうぎ〔ニチベイアンゼンホシヤウカウキフジム‐ケフギ〕【日米安全保障高級事務レベル協議】

日本と米国の相互にとって関心のある安全保障上の諸問題について、両国次官局長級の要人が意見を交換する場。参加者は厳密に定めてられていないが、日本から外務省北米局長・防衛省防衛政策局長、米国から国務次官補・国防次官補などが参加する。SSC(Security Subcommittee)。→日米安全保障協議委員会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android