コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カン

デジタル大辞泉の解説

かん【旱】[漢字項目]

[音]カン(呉)(漢) [訓]ひでり
雨が降らずからからに乾くこと。ひでり。「旱害旱魃(かんばつ)水旱大旱
[補説]「」を代用字とすることがある。
[名のり]あつ・てる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

旱の関連キーワード隅田八幡人物画像鏡風枝を鳴らさず焼ける・妬ける干ばつ(旱魃)隅田八幡画像鏡防長風土注進案石川善右衛門関屋かぼちゃ雨塊を破らず村鑑大概帳葛城襲津彦後深草天皇正子内親王貴船神社九宮貴神夢巌祖応朱雀天皇女房旱り村上天皇日焼け田

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旱の関連情報