コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明帝[魏] めいてい[ぎ]Ming-di; Ming-ti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

明帝[魏]
めいてい[ぎ]
Ming-di; Ming-ti

[生]建安10(205)?
[没]景初3(239).1.1.
中国,三国時代第2代の皇帝 (在位 226~239) 。姓名は曹叡 (そうえい) 。字は元仲。文帝の太子。黄初7 (226) 年即位。父の遺詔により曹真,曹休,司馬懿 (しばい) ,陳群が補佐した。彼は沈毅果断な人柄で,浮華の徒を退け,みずから政治を行なった。即位当初,呉と蜀が連合し魏を攻めたが,彼は司馬懿らの武将を派遣し,みずからも呉との戦いに出陣して撃退。しかし晩年には奢侈にふけり,斉王芳を養子にしたが,彼の死にあたり,芳を補佐する者をめぐり内紛があり,司馬氏専権の道を開いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

明帝[魏]の関連キーワードプトレマイオス4世フィロパトルオジロジカ国有林占有逮捕ネプツニウム系列自民党総裁選国際オリンピック委員会IOC児童相談所

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android