春蚕(読み)はるご

精選版 日本国語大辞典の解説

はる‐ご【春蚕】

〘名〙 (「はるこ」とも) 蚕の飼育期による区別で、五月初旬頃飼育する蚕。夏蚕・秋蚕に対していう。その糸は量・質ともに上品とされる。しゅんさん。《季・春》
※玉塵抄(1563)五「(てう)夏の蚕(かいこ)なり民家には春こ夏こと云ぞ」
※家(1910‐11)〈島崎藤村〉下「春蚕(ハルコ)の済んだ後で」

しゅん‐さん【春蚕】

〘名〙 春、クワの開葉に合わせて飼われるカイコ。ふつう四月から五月上旬に掃き立てる。はるご。
※江戸繁昌記(1832‐36)三「春蚕葉を食ひ」 〔傅玄‐明月篇〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android