コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曙色 あけぼのいろ

色名がわかる辞典の解説

あけぼのいろ【曙色】

色名の一つ。ややだいだいがかった桃色のこと。夜明けの空の色を思わせる染色の色名。東雲しののめ色もほぼ同じ色をさし、こちらは早暁の空に浮かぶ雲の色を表す。これらの染色の名は江戸時代前期から使われはじめたものだが、ほとんど同時期に西洋でもオーロラという色名が登場した。オーロラはローマ神話にでてくる女神の名で、夜明けの空を染めるピンク色を表す。また曙色に対し、日暮れどきの空を彩る夕焼け空の色はあかねという。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

あけぼのいろ【曙色】

黄色を帯びた淡紅色。東雲しののめ色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

曙色の関連キーワードオーロラ夜明け黄み染色色名早暁

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android