コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アケボノ

デジタル大辞泉の解説

あけ‐ぼの【×曙】

ほのぼのと夜が明けはじめるころ。「朝ぼらけ」より時間的に少し前をさす。夜明け。東雲(しののめ)。
新しく事態が展開しようとする時。「日本歴史の

しょ【曙】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ショ(漢) [訓]あけぼの
あけぼの。明けがた。「曙光曙色
[名のり]あきら・あけ

あけぼの[人工衛星]

平成元年(1989)2月に打ち上げられた科学衛星EXOS-D(エクソスディー)の愛称。宇宙科学研究所(現JAXA(ジャクサ))が開発。オーロラに関連する磁気圏の観測を目的とする。オーロラの発生原因となる荷電粒子の加速機構、低高度プラズマ圏の熱的構造などの解明に貢献した。平成27年(2015)4月運用終了。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

あけぼの【曙】

富山の日本酒。酒名は、日本海に昇る朝日に由来。純米大吟醸酒、大吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒などがある。原料米は山田錦雄山錦、五百万石など。仕込み水は自家井戸水。蔵元の「髙澤酒造場」は明治5年(1872)創業。所在地は氷見市北大町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

あけぼの【曙】

夜がほのぼのと明ける頃。夜空がほのかに明るんでくる頃。暁あかつきの終わり頃。ほのぼのあけ。しののめ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

曙 (アケボノ)

植物。ツツジ科のオオムラサキの枝変わり品種

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

曙 (あけぼの)

生年月日:1969年5月8日
昭和時代;平成時代の格闘家;元・力士(第64代横綱)

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

曙の関連キーワード山中峯太郎・山中峰太郎ルイス ル・カルドネル曙ブレーキ工業[株]エオアントロプス暈し染め・暈し染妊娠ですよ〈2〉曙ブレーキ工業ル・カルドネルヒュペリオンバトルケニヤあけぼの大豆あけぼの新聞東京曙新聞旭富士正也妊娠ですよゼフィロス『枕草子』ヘリオス中島秋挙夜討曽我

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

曙の関連情報