コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅緑 あさみどり

色名がわかる辞典の解説

あさみどり【浅緑】

色名の一つ。薄い色のこと。若葉色よりも薄く、地面から顔を出したばかりの新芽のイメージ。染色の薄い色を表す「浅」の字は「うす」と読むことも多いが、緑の薄い色は「あさ」と読むのが通例。8世紀に施行された養老令の規定では、朝廷への出仕に着用する朝服ちょうふくの七位の色とされる。深緑の対語で、深緑は六位の色。また、糸や霞かすみなどにかかる枕詞まくらことばでもある。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あさ‐みどり【浅緑】

薄い緑色。
養老の衣服令で、七位の人の袍(ほう)の色。

せん‐りょく【浅緑】

薄い緑色。あさみどり

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あさみどり【浅緑】

薄いみどり色。

せんりょく【浅緑】

薄いみどり色。あさみどり。 「 -色」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

浅緑の関連情報