コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最も モットモ

デジタル大辞泉の解説

もっとも【最も】

[副]《「尤(もっと)も」と同語源》比べてみて程度が他のどれよりもまさることを表す。いちばん。何よりも。「最も人口が多い」「最も信頼できる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もっとも【最も】

( 副 )
〔「もっとも(尤)」と同源〕
比べたものの中で程度が一番上であるさま。この上なく。最高に。 「学校で-足の速い生徒」 「世界で-高い山」
きわめて。はなはだ。 「昔、天竺に一寺あり。住僧-おほし/宇治拾遺 12

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

最もの関連キーワード天井掴み底たたき・天井摑み底たたき内声[inner voice]超高密度リポタンパク質ダイナミックレンジ荻野‐クナウス法則ベストエビデンスチャームポイント花は桜木人は武士ターゲティングシャンクワーク最長不倒距離ハイシーズンピークタイム弟は血の緒最外殻電子最優秀選手一番弟子褌担ぎ稼ぎ頭最外殻

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最もの関連情報