コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一級 イッキュウ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐きゅう〔‐キフ〕【一級】

一つの階級。「一級上へ進む」
第1位の等級。「一級品」
柔道・書道・囲碁などの技能の段階の一つ。「そろばん一級」「一級建築士」
一つの学年、また一つの学級。「一級上の先輩」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっきゅう【一級】

等級の第一位。
品質をいう。 「 -品」
資格をいう。 「 -整備士」 「 -免許状」
柔道・剣道・書道・碁・将棋・算盤そろばんなどの技能の段階。初段の下の階級の第一位。 →
一つの階級。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一級の関連キーワードアサヒ 一級茶葉烏龍茶鳥類観測ステーション太田川(中流域)ファーストクラスバンスライク反応ポリツィアーノナンバーワン千本松喜兵衛フィトール小野川湧水出の山湧水グランバン第一級謀殺A クラス第二級殺人プリマハムアルジミンハイクラス白川水源御岳渓谷

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一級の関連情報