コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一級 イッキュウ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐きゅう〔‐キフ〕【一級】

一つの階級。「一級上へ進む」
第1位の等級。「一級品」
柔道・書道・囲碁などの技能の段階の一つ。「そろばん一級」「一級建築士」
一つの学年、また一つの学級。「一級上の先輩」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっきゅう【一級】

等級の第一位。
品質をいう。 「 -品」
資格をいう。 「 -整備士」 「 -免許状」
柔道・剣道・書道・碁・将棋・算盤そろばんなどの技能の段階。初段の下の階級の第一位。 →
一つの階級。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一級の関連キーワードアサヒ 一級茶葉烏龍茶鳥類観測ステーションファーストクラス太田川(中流域)バンスライク反応ポリツィアーノナンバーワン第一級謀殺第二級殺人ファースト出の山湧水フィトール小野川湧水グランバンハイクラスプリマハムアルジミンA クラス吉田真由アミノ基

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一級の関連情報