最悪(読み)サイアク

デジタル大辞泉の解説

さい‐あく【最悪】

[名・形動]最も悪い状態であること。また、そのさま。「最悪な(の)場合」「事態は最悪だ」⇔最善最良
[補説]俗に、「悪チームの解散もありうる」のように、副詞的に用いることもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐あく【最悪】

〘名〙 (形動) 最も悪いこと。また、そのさま。
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生と赤い月「悪魔なんてものはありゃしない。それは結局〈略〉人間自身の最弱最悪なる自己認識にすぎない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報