コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最悪 サイアク

デジタル大辞泉の解説

さい‐あく【最悪】

[名・形動]最も悪い状態であること。また、そのさま。「最悪な(の)場合」「事態は最悪だ」⇔最善最良
[補説]俗に、「悪チームの解散もありうる」のように、副詞的に用いることもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいあく【最悪】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
もっとも悪い・こと(さま)。 ⇔ 最良 「 -の状態」 「こうなっては-だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

最悪の関連キーワードハングオーバー!!/史上最悪の二日酔い、国境を越えるハングオーバー!/消えた花ムコと史上最悪の二日酔い加齢黄斑変性(かれいおうはんへんせい)メキシコ湾原油流出事故三川坑炭じん爆発事故ブルセラ菌と鼻疽菌ミニマックス原理殺人事件数の推移デッドポイントコンディションカツオノエボシマキシミン戦略確定利付証券ブルーボトル事もあろうに伊勢湾台風大塚しなこ御嶽山噴火立川断層帯佐々木庸二

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最悪の関連情報